自動車修理士に「日系車の購入を勧められた」、その理由に心を揺さぶられた=中国

自動車修理士に「日系車の購入を勧められた」、その理由に心を揺さぶられた=中国

中国では自動車を所有する人が増加し、頻繁に買い換える人も多い。中国人にとって自動車を所有することは今なおステータスの1つとして重要なことである一方で、自動車のオーナーにとっては維持費や修理に必要となるコストも重要な問題だ。中国メディアの今日頭条は4日、自動車について豊富な知識を持つ自動車修理士の多くが、自動車を購入するなら「日系車が良い」と推薦する理由を考察する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

 中国では自動車を所有する人が増加し、頻繁に買い換える人も多い。中国人にとって自動車を所有することは今なおステータスの1つとして重要なことである一方で、自動車のオーナーにとっては維持費や修理に必要となるコストも重要な問題だ。中国メディアの今日頭条は4日、自動車について豊富な知識を持つ自動車修理士の多くが、自動車を購入するなら「日系車が良い」と推薦する理由を考察する記事を掲載した。

 中国の自動車市場では今でも中国車を購入することが「愛国心の表れ」という考えが根強く存在する。ステータスとして輸入車の中でも独車が人気を集めている。こうした中で買い替えを検討する中国人が自動車に通じる修理士に相談したところ、「日系車を購入することを勧められた」とし、その理由に大きく心を揺さぶられたという。

 修理士の観点からすると日系車は「低燃費で故障が少ないので維持費も安く済み、もし修理が必要になっても修理費も安く済む」のだという。また修理士の経験から日系車や韓国車、米国車が修理で持ち込まれても何とも思わないが、ドイツ車が持ち込まれると大仕事となることが多いので、「神に見捨てられたのか」という気持ちにすらなるとした。

 さらに、日系車の構造については、ボンネットを開けた一目見ただけで「何がどこにあるかがわかり、修理しやすい」と指摘した。また「オイル漏れや水漏れが少ない」点でも優れていて、オイル交換の際は手軽に1か所の蓋を開けるだけで済み、「内部のオイルがすべて流れ出る角度まで考えられている」と称賛。日系車の欠点を挙げるのは非常に難しく、「欠点がないことが一番の特色だ」とメンテナンスの専門家からの観点で評価した。

 しかし、記事には中国のネットユーザーからは「壊れづらいなら新しい車に買い換える理由が探せないじゃないか」などのコメントが寄せられており、中国人の消費概念も多種多様であることが伺えた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)