日本で運転免許を取得する難しさ、「それに比べれば中国は・・・」=中国報道

日本で運転免許を取得する難しさ、「それに比べれば中国は・・・」=中国報道

中国は道路交通に関するジュネーブ条約に加盟していないため、日本で取得した自動車の運転免許証では中国で運転することはできないほか、中国人も中国の免許証では日本で車を運転することはできない。日本と中国は交通ルールが大きく違っているため、自動車を運転する場合は相手国で免許証を取得しなければならないというのは正しい判断だろう。(イメージ写真提供:123RF)

 中国は道路交通に関するジュネーブ条約に加盟していないため、日本で取得した自動車の運転免許証では中国で運転することはできないほか、中国人も中国の免許証では日本で車を運転することはできない。日本と中国は交通ルールが大きく違っているため、自動車を運転する場合は相手国で免許証を取得しなければならないというのは正しい判断だろう。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、日本の自動車教習所について紹介する記事を掲載し、「日本での免許取得の難易度を見れば、中国で免許を取得する容易さが分かるはずだ」と論じている。

 記事は、中国で新しい免許制度が実施されたことで、「試験を受けた中国人からは難しすぎる」といった声が上がったと伝える一方、世界各国の状況を見れば「免許取得が難しいのは当たり前であることが分かる」と指摘。さらに、日本では筆記試験と技能試験の両方をクリアする必要があり、どちらも決して簡単ではないことを強調した。

 そして、技能試験では車に乗り降りするときの「確認」動作や、徐行の「速度」すら採点対象となっていることを伝え、非常に細かく、非常に難しいと紹介。こうした難しさや細かさを考えれば、「中国で免許を取得する容易さが分かるはずだ」と指摘した。

 中国では近年、自動車の数が増えると同時に交通事故も多発していて、大きな社会問題となっている。免許取得の難易度が難しくなったようだが、そもそも運転免許を簡単に取得できたこれまでが問題だったのであり、難しくなることで運転マナーの向上や交通事故の減少が期待できそうだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)