平昌五輪はわが国のおかげで成功する! 「中国人に感謝すべき」=中国メディア

平昌五輪はわが国のおかげで成功する! 「中国人に感謝すべき」=中国メディア

平昌五輪観戦チケットは、中国では韓国人の購入額よりも6割ほど高く、ホテル代は通常の3倍だったことから、中国人の反感を買い、チケットが売れなかったのだという。(イメージ写真提供:123RF)

 開幕まであと1カ月となった平昌冬季五輪。準備の遅れなど問題が山積するなか、「中国が救世主になる」という見方があるようだ。中国メディアの今日頭条は9日、韓国は「中国に感謝するべき」とする記事を掲載した。

 韓国が頭を悩ませている問題の1つは収益だ。観戦チケットの売れ行き不振が続き、開催を4カ月後に控えた2017年10月の時点で3割しか売れていないことが話題となっていた。これは、人気の高い北米プロアイスホッケーNHLが不参加を表明したことが大きく関係していたようで、さらには国際オリンピック委員会(IOC)がドーピング問題に関連してロシア選手団の除外を決定したことも打撃となった。

 しかし、記事によるとそれ以上に問題だったのは、中国という最も重要な隣国に五輪観戦チケットを高額で押し付けていたことだったと記事は主張。韓国人の購入額よりも6割ほど高く、ホテル代は通常の3倍だったことから、中国人の反感を買い、チケットが売れなかったのだという。

 記事によると、この状況に気づいた韓国は、慌てて改善に乗り出したという。中国人に対し条件付きながらも15日間のノービザ政策を決定。チケット代も見直し、韓国の有名人を宣伝に起用して五輪を盛り上げる努力を払ったという。

 こうした努力が功を奏したのか、12月末にはチケットの平均販売率が60%を超えたと記事は紹介。このままいけば韓国の打ち出した目標に軽々と達成できそうで、これはすべて「中国人のおかげ」であり、韓国は中国に感謝するべきだと締めくくった。

 すべて中国のおかげというのは言い過ぎである感が否めないが、中国の人口と経済力は今や見過ごせないほどになっているのは確かだ。最近では北朝鮮も参加を表明するなど、これまであまり注目されなかった平昌五輪には追い風となっており、韓国としてはありがたい限りであるに違いない。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)