まったく解せない! 日本が清潔なのは「強制されているから?」=中国

まったく解せない! 日本が清潔なのは「強制されているから?」=中国

中国のネット上では、日本の清潔さや日本人の民度の高さの理由を考察する記事は数多く存在する。あまりにも同種の主張が多いと、反論もしたくなるようだ。(イメージ写真提供:123RF)

 日本人が海外から帰国した際に感じる「ほっ」とする気持ちは、住み慣れた場所に帰ってきた安堵もあるが、日本の公共の場所には清潔さや整然さ、秩序が存在するからかもしれない。では逆に、中国から日本を訪れる人びとの日本に対する印象はどのようなものなのだろうか。

 中国メディアの今日頭条は10日、日本を訪れる中国人は日本の街の清潔さに驚くと伝えつつ、日本が清潔なのは「中国人と比べて日本人の民度が高いからなのか」と疑問を投げかける記事を掲載した。

 記事は、中国では「日本の街の清潔さやゴミの分別が誇張されている傾向がある」と主張し、日本が清潔なのは「日本人の民度が高いゆえに細かな決まりを守ることができるため」という論調があることを紹介。しかし、上海などの大都市で生活している中国人からすれば、「先進国と変わらない生活水準で生活しており、教養やマナーも身に着けている」という自負があるゆえに、街の清潔さを「民度の差」と一括りにされるのは腑に落ちないところがあるのかもしれない。

 記事は、日本の街が世界的に見ても清潔だと言われる要因について独自に考察し、「日本は資源の限られた小国であり、ゴミの適切な処理においても困難が伴うゆえに政府が厳格な法律を定めており、違反すると厳しく処罰される」と主張。処罰の対象はゴミの不法投棄だけでなく、唾や痰を吐くこと、また、ルールを守らず列に割り込むことにおいても適用されると主張し、「日本人の民度が高いと言われる背後には厳しい罰則があり、罰則によって強いられているだけだ」と事実と異なる主張を展開した。

 中国のネット上では、日本の清潔さや日本人の民度の高さの理由を考察する記事は数多く存在する。それだけ中国人には日本が街を清潔に保てることがが「不可解」なのだろう。しかし、「日本は海に囲まれた海洋性気候だから汚れにくい」、「人が少ないからルールを徹底しやすい」といった考察も見られ、いずれも的を得た考察とは言い難いのが現状だ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)