訪中の河野外相、中国外交部のあの女性報道官と笑顔で2ショット・・・日中のネットがどよめく

訪中の河野外相、中国外交部のあの女性報道官と笑顔で2ショット・・・日中のネットがどよめく

中国外交部の定例会見でおなじみの女性報道官、華春瑩氏は、日中でネットユーザーの間で話題になっている。(イメージ写真提供:123RF)

 中国メディア・観察者網は29日、河野太郎外相が自身のツイッターアカウントに中国外交部の華春瑩報道官とのツーショット写真を掲載したことを伝えた。

 河野外相は訪問先の北京で王毅外相や楊潔チ国務委員、李克強首相と会談した28日、「With a famous Chinese lady!」(有名な中国人女性とともに)と題して、華報道官との笑顔のツーショット写真を掲載した。

 華報道官は中国外交部の定例会見でおなじみの女性報道官で「ほとんど笑顔を見たことがない」と称されてきた。そんな華報道官は先日、上野動物園のパンダ・シャンシャンを、杉山晋輔外務事務次官の名前(杉山は、中国語で「シャンシャン」)と聞き間違えて屈託のない笑顔を見せたことで、日本と中国双方のネット上で話題となっていた。

 記事は、華報道官の「貴重な笑顔」が再び披露されたことについて日本のネットユーザーから「笑顔のほうがやっぱりかわいい」、「2人とも笑顔がステキ」といったコメントが寄せられたことを紹介している。

 一方、中国のネットユーザーも河野外相と華報道官とのツーショット写真に対し様々な感想を残している。「パンダの一件以来2回目だ」「華姐さんはわらうと本当にステキ」、「華姐さんはわれわれのもの、日本鬼子は離れろ!」、「外交の場では随意に笑みを見せるようなことはない。どうやら本当に関係改善を望んでいるようだな」といったコメントが見られた。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)