巨大な中国市場には逆らえない? メルセデスが広告にダライ・ラマ、中国法人がすぐに謝罪声明

巨大な中国市場には逆らえない? メルセデスが広告にダライ・ラマ、中国法人がすぐに謝罪声明

「本件により多くの中国人の感情を傷つけたことに対して、こころからお詫び申し上げます」――中国の文化や価値観を理解しない広告は、世界的な大企業でも謝罪せざるを得ない。(イメージ写真提供:123RF)

 中国の体制ややり方には諸手を挙げて賛同しかねる部分はあるが、歯向かって敵に回した時のダメージを考えれば、顔色を伺わざるを得ない・・・これが、急成長を遂げて大国化した中国に対する世界各国共通の考え方になりつつあるかもしれない。

 中国メディア・環球網は6日、メルセデスベンツがSNS上にダライ・ラマ氏の「名言」を付した広告を配信した直後に、同社の中国法人が削除と謝罪声明の発表を行ったと報じた。

 記事は、北京メルセデスが6日午後、中国版ツイッター・微博上で突然ある謝罪声明を発表したと紹介。「今朝、当社が国際的なSNS上で極めて誤った情報を流したことに気づき、可及的速やかに関連する情報を削除しました。本件により多くの中国人の感情を傷つけたことに対して、こころからお詫び申し上げます」という内容だったことを伝えている。

 そのうえで「極めて誤った情報」というのが、インターネット上で拡散しているベンツの新車広告の中に「違う角度で境遇を見つめれば、あなたの視野はより広くなる」というダライ・ラマ氏の言葉を引用したものであると説明した。

 北京メルセデスはさらに声明の中で「われわれは中国の皆さんの感情を十分に理解し、尊重しています。今回の件に対する各方面からの批判は誠心誠意受け止める所存です。海外の同僚を含め、われわれは即座に実際の行動を通じて中国の文化と価値観に対する理解を深めていき、今後このような事件が再発しないよう努めます」としている。

 記事は「メルセデス中国法人による実に素早い反応は、中国市場に対する重視ぶりを映し出している。ただ、どんなに速く反応したとしても、ミスを犯さないに越したことはない」と評した。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)