韓国で慰安婦問題の抗議集会、安倍首相のマスクを被った男性が「すみません」=中国

韓国で慰安婦問題の抗議集会、安倍首相のマスクを被った男性が「すみません」=中国

日本と韓国の間にある「慰安婦問題」は、中国でも関心が高い話題のひとつだ。(イメージ写真提供:123RF)

 日韓両政府は2015年末に慰安婦問題について「最終的かつ不可逆的に解決」することで合意したが、韓国では再び同問題が再燃している。

 中国メディアの海外網は22日、韓国の旧日本大使館前で21日に慰安婦問題の解決を求める抗議集会が行われ、安倍晋三首相のマスクを被った男性が「すみません」などと書かれたプラカードを持つパフォーマンスも行われたと伝えた。

 記事は韓国国内の報道を引用し、抗議集会には多くの若者が参加し、日本政府に対して慰安婦問題の「真摯な謝罪」を求めたと伝え、同時に文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対しても同問題で明確な立場を示すよう要求したと紹介した。

 さらに、抗議集会には安倍首相のマスクを被った男性も参加し、この男性は韓国語と日本語、英語でそれぞれ「すみません」と書かれたプラカードを持ってパフォーマンスを行ったことを紹介。この男性の素性などは不明だが、目立つパフォーマンスで大きな注目を集めたと伝えている。

 外務省によれば、15年末に行われた日韓外相会談で、当時の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は「日本政府と共に慰安婦問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」と発言している。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)