羽生はまるで少女漫画に登場する主人公「次元の壁を破った演技に魅了」=中国メディア

羽生はまるで少女漫画に登場する主人公「次元の壁を破った演技に魅了」=中国メディア

フィギュアスケート男子の羽生結弦選手は、平昌五輪で金メダルを獲得して中国での人気もうなぎ上り。次の北京での冬季五輪に出場してくれるのかどうか、注目が高まっている。(イメージ写真提供:123RF)

 平昌五輪で金メダルを獲得したフィギュアスケート男子の羽生結弦選手の人気は日本のみならず、中国でも高まっている。中国メディアの今日頭条はこのほど、平昌五輪をきっかけに羽生選手の人気が中国でさらに高まったと伝えつつ、「羽生はまるで少女漫画に登場する主人公のように、女性を魅了している」と伝えた。

 記事は、羽生選手が平昌五輪で金メダルを獲得したことにより、五輪のフィギュアスケート男子シングルで66年ぶりとなる連覇を成し遂げたと紹介する一方、女性が羽生選手に惹かれるのは金メダルを獲得したからではないと主張、その理由として演技の素晴らしさやストーリー性を挙げた。

 平昌五輪で見せた羽生選手の演技は「人類ができる最高の演技だった」とし、まるでアニメのように完璧で美しい演技は「次元の壁を破ったかのようだった」と主張。たとえ、フィギュアスケートの採点方法が良く分からなくとも、「羽生の演技の素晴らしさは誰もが一目瞭然である」と強調した。

 また記事は、中国のファンを魅了している別の要素として、「アニメや漫画から飛び出してきたようなキャラクター性」を挙げ、羽生選手は見た目だけでなく、怪我から復活して見事に金メダルを獲得するという、まるでアニメや漫画のようなストーリー性も人気の背後にある要素であると伝えた。

 2022年には北京で冬季五輪が開催される。2連覇を果たした羽生選手は27日、日本記者クラブで行われた会見で「引退する気持ちは全然ない」と述べた。人気が高まっている中国で果たして3連覇を見せてくれるのか、中国でも期待するファンは数多く存在する。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)