訪日する台湾人の間では大都市だけではなく、地方都市の岡山、青森などが人気と報道

記事まとめ

  • 台湾人観光客の日本での宿泊状況は、東京など定番都市の宿泊数が減少しているという
  • そのぶんが、岡山、青森、群馬、岐阜、岩手などに移動しているとのこと
  • 日本の観光庁の統計によると、東京は前年比で9万3千人、北海道は7万6千人減少した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております