日本人がデートの時にまでマスクをしていく、驚きの理由=中国メディア

日本人のデート時のマスクに中国人驚き 「口元を隠してきれいに見せるため」と分析も

記事まとめ

  • 風邪やインフルエンザ予防に続き、花粉対策でマスクが手放せないという人も多いという
  • 中国メディアは「どうして日本人はデートの時にもマスクをしていくのか」との記事掲載
  • 「口を隠すことで自らの感情が外に出るのを防ぐという目的もあるようだ」と伝えた

日本人がデートの時にまでマスクをしていく、驚きの理由=中国メディア

日本人がデートの時にまでマスクをしていく、驚きの理由=中国メディア

花粉症の季節に首都圏を訪れた外国人は、多くの人がマスクをしていることに驚くようだ。(イメージ写真提供:123RF)

 3月に入って気温が上昇し、花粉の飛散がピークを迎えつつある。風邪やインフルエンザ予防でしていたマスクを外す間もなく、今度は花粉対策でマスクが手放せないという人も多いことだろう。この時期に日本を訪れる中国の人たちは、「やっぱり日本人はマスクが好きなんだな」と感じるかもしれない。

 中国メディア・東方網は6日、「どうして日本人はデートの時にもマスクをしていくのか」とする記事を掲載した。記事は「日本旅行に訪れたら、どこでも男女問わずマスクをしている人を見かけるという奇妙な現象を発見した人がいる。さらに驚きなのは、デートの時までマスクをしている人までいることだ。日本にはスモッグなどないのに、一体どうしてなのか」と疑問を提起した。

 そのうえで、「理由は簡単。日本には花粉症の人が多く、粉じんに対するアレルギーを持っている人もいる。自身の健康のためにしているだけなのだ。そしてまた、外が寒いためにマスクをするということもある」と説明している。

 一方で、「本当にそんな簡単な理由だけでマスクをしているかといえば、実はそんなことはない。他にもいくつか理由があるのだ。まず、自分の顔に不満を持っている多くの女性が口元を隠してきれいに見せるため。小顔に見せるマスクもあるのだ。さらに、マスクをして口を隠すことで自らの感情が外に出るのを防ぐという目的もあるようだ」と伝えた。

 マスクで口を隠すと確かに表情が読み取りにくくなる。だからと言って決して油断してはいけない。「目は口ほどに物を言う」ということわざがあるのだから。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)