日本では「どこでも当たり前にある!」 中国では高級ホテルでしか体験できないことが=中国メディア

日本では「どこでも当たり前にある!」 中国では高級ホテルでしか体験できないことが=中国メディア

中国で優れた接客を期待するなら、それに見合うだけの金額の買い物をすることが必要となるが、記事は「日本人の接客にはいつも微笑みがあり、優しい笑みを向けられると心地よくリラックスさせられる」と訪日した中国人観光客は驚くようだ。(イメージ写真提供:123RF)

 近年、訪日する中国人客は増加傾向にあるが、彼らが中国に持ち帰るのは買い物した品々だけでなく、驚きの体験談も数多くあるのだという。中国メディアの今日頭条は24日、観光で日本を訪れた中国人が受けるカルチャーショックについて紹介する記事を掲載した。

 中国人観光客が日本で受けるカルチャーショックの数々を大まかにまとめると「街中が衛生的で、人が多く集まる公共の場所も整然としていて秩序があり、サービスの質が高い」ということだ。中国では高級ホテルなど一部の場所でしか体験できないようなことが、日本では「どこでも当たり前にある」ので、日本が旅行先として好まれる理由となっていると指摘した。

 中国で優れた接客を期待するなら、それに見合うだけの金額の買い物をすることが必要となるが、記事は「日本人の接客にはいつも微笑みがあり、優しい笑みを向けられると心地よくリラックスさせられる」としている。

 また日本で見られる何気ない光景についても、「整然と順番待ちの列を作って並んでいること」や、「ひっそり佇む小さな店が創業100年を超す老舗」であったり、「野良猫すら太っていて人馴れしていて小ぎれいだ」など、こうしたことは中国ではあまり見られない驚きの光景だと指摘している。

 こうした体験は日本を紹介する記事や写真だけでは知り得ないことだ。それゆえ中国人たちにとっては、日本を訪れて初めて感じる新鮮な驚きとなるのであろう。こうした体験談を爆買いした品々と一緒に中国に持ち帰り、友人や親戚に話して聞かせることで、話を聞いた中国人が日本を訪れたいと思うようになり、実際に訪日するという循環が生まれていると言えそうだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)