日本人男性に嫁ぐ中国人は多いのに! 中国人男性に嫁ぐ日本人女性が少ないのはなぜ? =中国

日本人男性に嫁ぐ中国人は多いのに! 中国人男性に嫁ぐ日本人女性が少ないのはなぜ? =中国

中国では「人生で最も幸福な生活」とは「日本人の妻を娶り、中国人シェフを雇い、フランスの執事に家を管理してもらい、米国の給料をもらうことである」と言われている。(イメージ写真提供:123RF)

 世界経済の発展と共に、中国でもグローバルな社会が実現しつつある。それと同時に国際結婚するカップルも多く見られるようになっているが、中国メディアの快資訊は21日、「日本人男性に嫁ぐ中国人女性は多いのに、中国人男性に嫁ぐ日本人女性がほとんどいないのはなぜか?」と問いかける記事を掲載し、その理由について考察している。

 まず記事は、中国では「人生で最も幸福な生活」とは「日本人の妻を娶り、中国人シェフを雇い、フランスの執事に家を管理してもらい、米国の給料をもらうことである」と言われていると紹介。この言葉があるためかどうかは不明だが、「日本人女性は淑やかで優しく、夫を立ててくれる」として、日本人女性と結婚したいと願う中国人男性は少なくない。

 だが日本人男性に嫁ぐ中国人女性は数多く存在するものの、中国人男性に嫁ぐ日本人女性はほとんどいないのが現実だ。では、その原因はどこにあるのだろうか。

 記事は、最大の原因は、「両国間の政治や歴史」にあると主張し、中国人の親世代は日本人に対する偏見があると主張している。また、日本人女性にとって中国人に嫁ぎ、中国で生活することは非常に大きな挑戦となるとしたほか、今はまだ日本のほうが経済的に豊かであることが主な原因であると主張した。

 他にも記事は、日本人女性から見た中国人男性のファッションセンスがないことや、いい加減な受け答え方、さらに、大雑把な性格や礼儀を意に介さない態度などが、良くない印象を与えていると主張している。

 近年、国際結婚をするカップルも多くなっているようだが、生まれ育った環境の違いによる問題も多く存在することだろう。中国では長く続いた一人っ子政策の影響から結婚できない男性が社会問題となっている。どこに住んでいたとしても、魅力的な人として見られるように内面を磨いていくことは大切なことだろう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)