日本もセネガルもコロンビアも・・・みんな試合後にスタンドのゴミを片付けていた!=中国メディア

日本もセネガルもコロンビアも・・・みんな試合後にスタンドのゴミを片付けていた!=中国メディア

中国メディアは、ワールドカップロシア大会における日本やセネガルのサポーターについて「試合後、両国のサポーターたちは決して勝利の喜びに酔いしれてばかりではなく、スタンドのゴミをきれいに拾い上げてたことで、称賛を得た」と伝えている。(イメージ写真提供:123RF)

 中国メディア・今日頭条は20日、サッカー・ワールドカップロシア大会のグループリーグH組でそれぞれ勝利した、日本とセネガルのサポーターが試合後のスタンドをきれいに掃除していたと報じた。

 記事は、19日に行われた同組の2試合で、日本がコロンビアに、セネガルがポーランドにそれぞれ2−1で勝利したことを紹介。「試合後、両国のサポーターたちは決して勝利の喜びに酔いしれてばかりではなく、スタンドのゴミをきれいに拾い上げてたことで、称賛を得た」と伝えている。

 紹介された映像では、セネガルのユニフォームを着た人たちが、スタンドの地面に散らばっていた各種のゴミを拾い上げ、一カ所にまとめる様子が映っている。また、日本のサポーターたちも持参した青いビニール袋の中にゴミを入れている様子が見て取れる。

 中国のネット上ではまた、日本に敗れたコロンビアのサポーターたちが、やはり試合後にゴミ袋を持って座席下のゴミを拾い集める様子が紹介され「試合に負けたがマナーでは負けなかった」と注目を集めている。

 中国のネットユーザーは「日本人のマナーには本当に敬服する」、「高いモラルを持つサポーターたちは素晴らしい」、「アフリカ市民のモラルは、すでに中国人を超越した」、「中国代表はゴミ拾いのボランティアに行って、強豪がどんなサッカーをしているのか見てこいよ」などといった感想を残した。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)