首をかしげる日本人「どうして中国人は、不満があると国歌を歌いだすのか=中国メディア」

首をかしげる日本人「どうして中国人は、不満があると国歌を歌いだすのか=中国メディア」

一部の中国人は、自らの権利や利益が損なわれたときに集団で国歌を歌って権利を主張する。このような状況が、日本やイラン、タイなど多くの国の空港で発生していて、中国政府が理性的な態度を呼びかける通知を出してすらいるという。(イメージ写真提供:123RF)

 中国メディア・今日頭条は21日、「日本人が、中国人はどうして不満があるとみんなで国歌を歌いたがるのか疑問に思っている」とする記事を掲載した。

 記事は、「近年、中国国民の生活レベルはますます向上し、より多くの人が国外旅行をするようになった。しかし、外国では自分の思うようにならない状況に遭遇するもの。そこで一部の人は、自らの権利や利益が損なわれたときに集団で国歌を歌って権利を主張する。このような状況が、日本やイラン、タイなど多くの国の空港で発生していて、中国政府が理性的な態度を呼びかける通知を出してすらいる」とした。

 そのうえで、「日本のネット上で『どうして中国人は不満があるとすぐに集団で国歌を歌いだすのか』という疑問が提起され、日本のネットユーザーが議論を交わしている」と紹介。日本人からは「性格的なもの」、「愛国無罪という考え方があるから」、「個人じゃ何もできないから」、「『やくざの知り合いがいる』と言うのと同じ」、「ここで騒いでいるのは中国人だぞと宣伝するため」、「全員でクレームを入れてるのだから対応しろという、数の暴力による主張」といった答えが寄せられたことを伝えている。

 その一方で、日本のネットユーザーからは「こういう時に国歌で気勢を上げられるというのは羨ましい」、「中国の国歌はちょっとカッコいい」といった意見も出ていることを紹介した。

 この議論に対して中国のネットユーザーは「外国で私利私欲のために国歌を歌う輩は、中国に戻って来るな」、「国歌を歌えば命が助かると思っている」、「そうする他ないからだと思う」、「中国国内では歌えないからかな」、「ビッグベイビーってやつだ」、「国歌を歌ってれば誰からも批判されないと思っているから」、「自分で自分をマインドコントロールしている感じかな」などといったコメントを残している。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)