日本が強くなってるのはサッカーだけじゃない! このままでは中国の地位は多くの競技で・・・=中国メディア

日本が強くなってるのはサッカーだけじゃない! このままでは中国の地位は多くの競技で・・・=中国メディア

近年の日本では卓球の分野でもめきめきと力をつけているほか、バスケットボールでもFIBAワールドカップ2019 アジア1次予選で日本が強豪オーストラリアに勝利するなど、スポーツにおける躍進はサッカーだけにとどまらないと言える。(イメージ写真提供:123RF)

 サッカー日本代表はロシアワールドカップで2大会ぶりとなる決勝トーナメント進出を決めた。今や日本代表はアジアのなかでは押しも押されもせぬ強豪国と呼ぶことができるだろう。

 また、近年の日本では卓球の分野でもめきめきと力をつけているほか、バスケットボールでもFIBAワールドカップ2019 アジア1次予選で日本が強豪オーストラリアに勝利するなど、スポーツにおける躍進はサッカーだけにとどまらないと言える。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、日本は近年、スポーツ全体が飛躍的な成長を遂げていると伝える一方、中国のスポーツは「まったく成長しない状況が続いている」と伝え、それどころか日本の躍進に危機感すら持てていないとして中国のスポーツ界を批判した。

 記事は、サッカー日本代表が1次リーグのポーランド戦終盤で消極的な試合をしたことについて、「中国メディアはこぞって批判しているが、中国代表はワールドカップで消極的な試合をする資格すらないことを忘れている」と指摘。また、日本のスポーツ界で特に著しい飛躍を遂げたのが卓球界であると伝え、卓球王国と呼ばれる中国の地位すら脅かしつつあり、東京五輪では中国が日本に敗れる可能性だって十分にあるとした。

 また、6月29日に行われたバスケットボールのワールドカップ2019 アジア1次予選では、日本がアジア最強とされるオーストラリアに1点差で歴史的な勝利を挙げたことを指摘。日本は東京五輪に向けてスポーツ界全体として実力を高めて着ていると伝える一方、中国は日本に対する警戒が完全に足りていないと指摘。このままでは多くの競技で日本と中国の立場は逆転してしまうと警戒心を示した。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)