なんだこれは! ストレス社会の日本で誕生したあるマッサージ法が、奇抜すぎる!=中国メディア

なんだこれは! ストレス社会の日本で誕生したあるマッサージ法が、奇抜すぎる!=中国メディア

中国にも様々なマッサージ法があり、その利用者は多い。中国メディアは、日本で発見したという奇抜なマッサージ法について紹介している。(イメージ写真提供:123RF)

 暑い日が続くと、心も体もバテてくる。慢性的な寝不足も相まって一日中なんとなく体がだるく気力が出ないという人も多いのではないだろうか。そんなときには誰かにマッサージをしてもらいたくなものだ。中国メディア・東方網は27日、日本に存在する奇抜なマッサージ法を紹介する記事を掲載した。

 記事は、「現代社会では多くの人が仕事に追われ、長い時間座って作業を強いられることも少なくない。それは体に影響を及ぼし、さまざまなだるさや痛みを生む。そこで多くの人が時間を見つけてマッサージに通い、体をリフレッシュさせるのだ。日本では、非常に奇妙なマッサージの方法が出現した」とした。

 そして、そのマッサージの手法について「白い布で人を包んで縛り、脱出できないようにする。中でもがくことによって、体の様々な部位を活動させることができるというのだ。話によれば、このマッサージ法は赤ちゃんを包むことから着想を得たのだという」と説明。「こんなマッサージは奇妙と言わざるを得ない。古代に衣服や食べ物を布に包んで持ち運んでいた光景を想起させる。現代的に言えば、レストランで食べきれなかった食べ物を持ち帰り用に包んでもらうような感じだ。実に奇怪である」と評している。

 一方で記事は、「このようなマッサージには理論的な根拠がなく危険だと指摘し、30分もこのような姿勢でいれば、脊椎に問題が発生する可能性もあると指摘する専門家もいるという」と紹介。「このマッサージ、あなたは受けてみる勇気はあるだろうか」とした。その効果のほどは定かではないが、見た目のインパクトは非常に大きいこのマッサージ法。試してみるには、それなりの勇気がいりそうだ。(編集担当:今関忠馬)(写真は一般的なマッサージのイメージで本文とは関係ない。イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)