日本人がこんなに良くしてくれるなんて!日本のサービスの質はカルチャーショックレベル=中国

日本人がこんなに良くしてくれるなんて!日本のサービスの質はカルチャーショックレベル=中国

日本の小売業界にとって中国人旅行客は爆買いしてくれる上顧客と呼ぶに値する存在であり、商業施設では中国人旅行客を歓迎する看板やポスターのほか、中国人客を専門に対応する中国人スタッフを見かけることも多い。(イメージ写真提供:123RF)

 中国人旅行客による爆買いはすでに沈静化しつつあると言われるが、それでもほかの国の観光客に比べれば消費意欲は旺盛で、1人あたりの消費金額も多い状況にある。

 それゆえ日本の小売業界にとって中国人旅行客は上顧客と呼ぶに値する存在であり、商業施設では中国人旅行客を歓迎する看板やポスターのほか、中国人客を専門に対応する中国人スタッフを見かけることも多い。こうした対応について、中国メディアの快資訊は2日、日本人の中国人に対する待遇は「非常にすばらしい」と伝えつつ、「日本人は心変わりでもしたのか」という声も聞かれるほどだと紹介している。

 中国では抗日ドラマなどの影響か、今でも「日本人は中国人に対して非友好的」であると誤解している人は少なくない。こうした誤解を抱きながら訪日すると、日本で受ける様々な待遇からカルチャーショックを受けるようだ。

 記事は、日本人のサービスは非常に「気持ちが良い」とし、商業施設で靴を買うときには日本人スタッフは膝をついて対応してくれると紹介、日本では「お客様は神様」という言葉がどのようなものか、実際に体験することができるとした。

 また、飲食店で店員を呼べば、どれだけ忙しい時でもすぐに対応してくれると伝え、「日本人は相手によって対応や態度を変えたりしない」と指摘し、こうした快適なサービスを体験した中国人のなかには「日本人が中国人にこんなに良くしてくれるなんて、日本人は心変わりでもしたのか」と訝る人もいるほどだと伝えている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)