中国人は「大阪人に親近感」を抱く、その理由とは・・・=中国メディア

中国人は「大阪人に親近感」 東京人と比較し「大阪はもっとも日本らしくない場所」

記事まとめ

  • 中国メディアの快資訊が、日本は地域によって人びとの性格は大きく違っていると紹介
  • 「東京人は他人行儀で社交辞令を好むのに対し、大阪人の言動はより率直」と指摘した
  • 大阪人は自己主張が強く、感情が豊かな人が多く、「まるで中国人のようだ」との指摘も

中国人は「大阪人に親近感」を抱く、その理由とは・・・=中国メディア

中国人は「大阪人に親近感」を抱く、その理由とは・・・=中国メディア

中国人から見て大阪は独特で、「日本らしくない」都市に映るのだという。(イメージ写真提供:123RF)

 広大な国土を持つ中国では地域によって文化や風習に違いがあり、さらには住んでいる民族や人びとの気性にも違いがある。中国北方の女性は身長が高く、上海の女性は強く、四川の女性は綺麗というのは中国で広く言われていることだ。

 国土がさほど大きくない日本では中国ほど大きな地域差はないと言えるが、それでも中国人から見て大阪は独特で、「日本らしくない」都市に映るのだという。

 中国メディアの快資訊はこのほど、56の民族で構成される多民族国家である中国に比べれば「日本は、ほぼ単一民族国家」と言えると主張する一方、日本も地域によって人びとの性格は大きく違っていると紹介し、「特に大阪はもっとも日本らしくない場所」だと伝えた。

 記事は、大阪人と東京人を比較して見ると、その違いが際立つことを指摘し、東京人は他人行儀で社交辞令を好むのに対し、大阪人の言動はより率直であると指摘。また、東京人はあまり他人に踏み込まないため冷たい印象があるが、大阪人は世話焼きな人が多いとした。また、電車の中でも東京人は声を潜めて会話するのに対し、大阪では楽しそうに会話している声がよく聞こえてくると伝えた。

 さらに、大阪人は自己主張が強く、商人気質で、感情が豊かな人が多く、「まるで中国人のようだ」という指摘もあると紹介。中国人は声が大きいためか、外国人が中国人同士の会話を聞いているとまるで喧嘩をしているように聞こえがちだが、大阪人も早口で声が大きいためか、同じく喧嘩しているように聞こえると伝え、似ている点が多いゆえ中国人は大阪人に親近感が湧くと伝えている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)