シンプルで規則正しい生活こそ、健康で長寿な日本人が多い秘訣だ! =中国メディア 

シンプルで規則正しい生活こそ、健康で長寿な日本人が多い秘訣だ! =中国メディア 

中国メディアは、健康的で長寿な日本人が送っている食生活について紹介した。(イメージ写真提供:123RF)

 経済発展により「ゆとり」を得た中国の市民たちは、自らの健康に対する意識をかつてないほどに高めている。健康を保つための秘訣は案外シンプルだが、それがなかなか難しい。中国メディア・東方網は8日、「長寿の日本人が毎日続けている3つの習慣」を紹介する記事を掲載した。

 最初に挙げたのは食事のスピードに気をつけることだ。記事は、胃腸の神経から大脳に伝達するには一定の遅延が生じるため、満腹であってもすぐに満腹感が得られないとし、食べるペースが速過ぎると食べ過ぎることになると説明。その点健康な日本人は食事に20分以上の時間をかけてよく噛むことで、満腹感を得やすくして食べ過ぎを防ぎ、体重をコントロールしているとした。また、ゆっくり食べることは胃腸を健康に保つことにもつながると伝えている。

 続いては、海産物をよく食べるとともに、薄めの味付けにすること。海産物のほかにも、日本では野菜の値段が決して安くないものの、それでも毎回の食卓には野菜を欠かさず出すとした。また、味付けについては食材の味を生かすようにし、油で揚げる時にも紙などを使ってしっかり油分を落とすことで、栄養バランスを保ち、体重と健康をコントロールすることができると紹介した。

 最後に挙げたのが、健康な生活を営むための最も基本的な要素と言える「規則正しい生活をすること」だ。「ストレス過多、睡眠不足、長期間の夜更かし、三食の時間が定まらないといった問題が起きると、体の内分泌が失調をきたしやすくなり、毒素の蓄積、便秘、慢性疾患などのリスクを生む」と指摘したうえで、健康長寿な日本人は規則正しい生活を心がけ、中国人のように夜更かしをせず、良質な睡眠をとって心と体をリラックスさせるのだとしている。

 記事が紹介したのはあくまでも健康長寿な日本人の生活習慣であり、必ずしも日本人全般に当てはまるわけではない。日々のストレスに追われ睡眠時間が不足しがちな日本人も、できる限り規則正しい生活を心掛けたいものだ。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)