より多くの中国人観光客を呼び込むため、日本でさらなる「極上サービス」が出現した!?=中国メディア

より多くの中国人観光客を呼び込むため、日本でさらなる「極上サービス」が出現した!?=中国メディア

中国メディアは、中国人の訪日旅行者のために1対1のプライベート女性ガイドが出現し始めたと紹介。このガイドは専門の研修を受け、現地の観光スポットや文化について熟知するとともに、中国人観光客には嬉しいことに流暢な中国語を話すこともできると伝えている。(イメージ写真提供:123RF)

 中国メディア・東方網は10日、日本がより多くの中国人観光客を呼び込むために、あるサービスを打ち出し始めたとする記事を紹介した。

 記事は、「日本は観光文化資源が豊かな国だ。距離的な近さもあり、毎年多くの中国人観光客が日本を訪れている。そして、日本の観光業も中国を最重要市場と位置付けているが、タイやベトナムなど周辺国の観光業の発展にともない中国人観光客を巡る競争はますます激しくなっている。そこで日本はさらに観光サービスに力を入れ始めたのだ」とした。

 そのうえで、中国人観光客に対してさらに良質なサービスを提供すべく、1対1のプライベート女性ガイドが出現し始めたと紹介。このガイドは専門の研修を受け、現地の観光スポットや文化について熟知するとともに、中国人観光客には嬉しいことに流暢な中国語を話すこともできると伝えている。

 さらに、観光地や店舗などの「癒着」がないことから観光客に半ば無理やり買い物を強いるような現象もなく、客のニーズに合わせてよりよい観光コースをアレンジしてくれると説明。「そして重要なのはガイドが若くて美しい女性だということだ」とした。

 その一方で、専門的なトレーニングを受けたプライベートのガイドゆえ、その費用は通常のガイドに比べると非常に高いと指摘。「ともあれ、このようなガイドとともに旅ができたら、旅行はさらに楽しいものになるだろう」と評している。

 記事は、「美人がマンツーマンでガイド」してくれることを強調している。実際にそのようなガイドのサービスがあるのかは定かではないが、日本を訪れる中国人観光客の中には若い女性も多い。もしかしたら、美人以上に「イケメンマンツーマンガイド」のほうがニーズがあるかもしれない。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)