アジア唯一の先進国である日本は、農村まで豊かだった!=中国メディア 

アジア唯一の先進国である日本は、農村まで豊かだった!=中国メディア 

中国メディアは、「われわれはテレビで日本の都会の発展ぶりをしばしば目にするが、日本の農村も非常に発達しているのである」と伝えた。(イメージ写真提供:123RF)

 中国メディア・東方網は11日、「日本はアジア唯一の先進国だが、その農村は豊かなのだろうか」とする記事を掲載した。

 記事は、「日本は今、アジアで唯一の先進国であるとともに、世界で3番目の経済大国だ。こんなに小さな国が経済面でこれほどまでの成績をあげるというのは大したものであり、これにはわれわれも評価すべきだ。われわれはテレビで日本の都会の発展ぶりをしばしば目にするが、日本の農村も非常に発達しているのである」とした。

 そのうえで、日本の農村ではまるで小さな別荘のような戸建ての民家が行儀よく並び、その周囲を通る道路も非常にきれいに整備されていると説明。地域をきれいに整備する一方で、農村の文化も非常に重んじており、各種設備の中にも文化的な要素を残して歴史に対するリスペクトを示していると伝えた。

 記事によれば、日本の農村にある個人経営の商店は中国の農村とあまり変わらないとのこと。ただ、その中にも「日本らしさ」が色濃く出ているそうである。また、日本の農村の小学生が下校するようすを撮影した写真を掲載し「見たところ、日本の子どもたちの身なりは非常に清潔であり、これはわれわれの農村とは比較しようがない」と評している。

 記事は、豊かな日本の農村には確かに中国社会が学ぶべき点があるとする一方で、中国でも新時代の農村づくりが成果をあげつつあると指摘。時として都市部の発展よりも農村の発展は目覚ましく、政府による農村政策に感謝するとともに、日本をはじめとする他地域の経験に学んで中国の農村がますます発展することを信じていると結んだ。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)