日本人はどうして結婚式をしたがらないの? 理由は「ご祝儀」にあった!?=中国メディア

日本人はどうして結婚式をしたがらないの? 理由は「ご祝儀」にあった!?=中国メディア

中国メディアは、「日本でも、結婚するには巨額の資金が必要になる。中国のように親や親戚からお金を借り集めて家を買う必要はないのだが、それでも経済的な理由で結婚式を挙げず、入籍するだけで済ます日本人が少なくないという。それはなぜなのか」と、その理由を解説した。(イメージ写真提供:123RF)

 結婚は人生の一大イベントの1つとされる。それほど大きなイベントとなると自ずとお金の動きも大きくなる。中国メディア・東方網は23日、「どうして日本人は結婚する際に結婚式を挙げないのか 原因は、お金がないからだ」とする記事を掲載した。

 記事は、「中国では結婚する際、家を買うというのが最大の出費になる。日本でも、結婚するには巨額の資金が必要になるのだ。中国のように家は結婚の前提条件ではなく、親や親戚からお金を借り集めて家を買う必要はないのだが、それでも経済的な理由で結婚式を挙げず、入籍するだけで済ます日本人が少なくないという。それはなぜなのか」と疑問を呈した。

 そのうえで、結婚式を挙げない日本人が増えている理由として、結婚式の莫大な費用がかかる点を指摘。「通常の婚礼だと500万円程度という大きなお金が必要になる。披露宴での費用だけでこれほどかかるうえ、さらに新婚旅行や新生活用品の費用を加えればとても高額になってしまうのだ」と説明している。

 また、中国同様結婚すればみんなからご祝儀をもらうことができるが、「日本人は中国人ほど気前よくご祝儀を出さないので、結婚式の費用すべてを祝儀で賄おうというのは妄想に過ぎないのである。せいぜい半分程度の回収に留まり、莫大な持ち出しを負担しきれないため、多くの日本の若者は『結婚式をしない族』になっているのだ」と伝えた。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)