日本人女性はなぜ「いつまでも若々しい」の? 何が秘訣なのか=中国メディア

日本人女性はなぜ「いつまでも若々しい」の? 何が秘訣なのか=中国メディア

中国メディアは、日本人女性は長寿でいつまでも若々しい理由を分析する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

 日本は長寿大国であり、平均寿命は年々延びている。特に女性の平均寿命の長さは際立っており、2017年の世界ランキングでは87.26歳で香港に次いで2位だったほどだ。中国メディアの快資訊は18日、日本人女性は長寿でいつまでも若々しいとして、その理由を分析する記事を掲載した。

 記事はまず、女性共通の望みとは、いつまでも若々しくきれいでいたいことだと指摘し、その秘訣を知りたいなら「日本人女性から学べ」と勧めている。日本人女性は、意外と簡単な方法で若さと美を保っているのだという。

 記事がまず紹介したのは、「飲食の習慣」だ。日本人女性は、食事量は少なく栄養のあるものをバランスよく食べていると紹介。日本には、腹八分という言葉があり、多くの人は食べ過ぎに気を付けているが、中国では「ご飯食べた?」があいさつになるほど「お腹いっぱい食べる」ことを重視しているので、この点は日本から学ぶと良いかもしれない。また、食のバランスを考えるというのも、日本では子どものころから学んでいる点だ。

 2つ目に、日本人は「良く歩く」と紹介。中国人は、少しの距離でもすぐにタクシーを使ってしまうが、日本では多少遠くても歩くように心がけている人が多いと指摘した。日々の生活で意識して歩くだけで、かなりの健康促進になるものだ。中国ではタクシーが安く、最近ではシェア自転車やシェア電動自転車も普及しているため、便利ではあるが、その分ますます多くの人が歩かなくなっているといえる。

 3つ目として、「温泉に入る」習慣があると記事は紹介。温泉は体の血行を良くして免疫力を高め、さまざまな疾患の予防にもなる上、毒素を排出し、温泉の蒸気で肌が保湿され美容にも良い、と温泉の習慣を称賛した。温泉はもちろん、毎日風呂に入る習慣も美と健康に寄与していると言えるだろう。

 記事はほかにも、日本人女性は気持ちを明るく保つ、良い生活習慣を守るなど、日常から健康的な生活をしていると指摘している。美と若さの秘訣は、日々の健康的な生活にあるようだ。中国人にとっては「言うは易く行うは難し」かもしれないが、日本人女性の持つ美と長寿を手に入れたければ、実践してみると良いだろう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)