日本にある「セレブの街」に行ってみたら・・・静かで心地よい時間が流れていた!=中国メディア 

日本にある「セレブの街」に行ってみたら・・・静かで心地よい時間が流れていた!=中国メディア 

中国メディアは、東京の世田谷区の高級住宅街を訪れた感想を記事として紹介した。(イメージ写真提供:123RF)

 中国メディア・東方網は4日、「日本で最も有名な富豪の街、上流社会の人が集まり、女性はみんなスターのよう」とする記事を掲載した。

 記事は、「日本というと、多くの人は桜やアニメ、富士山などを思い浮かべるだろう。そして、日本は国土面積が非常に狭い一方で、先進国の1つであり、多くの国が羨ましがる豊かさを持っている。日本に行ったことのある観光客の多くは、日本の街並みや環境がとても美しいという印象を抱くのだ」と紹介した。

 そのうえで、朝夕は電車や地下鉄が激しく混雑し、昼も夜も賑やかなイメージのある東京の都会に「桃源郷」のごとき佇まいを見せ、非常に閑静な場所があると説明。それは東京23区の1つである世田谷であり、交通の便がいいうえ、居住環境にも優れていることで有名だとした。また、「ガイドの話によれば、世田谷の雰囲気は日本の他の繁華街とは全く異なっており、いそいそ通り過ぎていく人もいないという。静寂な雰囲気が漂っており、その静寂が心地よいとのことだ」と伝えている。

 そして、世田谷には政府官僚や芸能人などの有名な人物が多数住んでおり、上流社会の密集地であると指摘。それゆえに不動産の価格も非常に高いとした。また、「世田谷界隈を歩いたことのある観光客によれば、街を行く女性はみな芸能人のように美人であり、子どもたちもとても上品に見えるという。まるで桃源郷のようで、現地の人には悩みがないように見える。まるで貴族の暮らしのような、快適な日々を過ごしているのだ」と紹介した。

 閑静な住宅街を歩いていると、なんとなく自分もそこの住民の1人であるかのような気分になることがある。それは、リッチな生活に対する憧れの気持ちも多分に含まれているのだろう。世田谷などにある高級住宅街を訪れた中国の人たちも、同じ気持ちになるのかもしれない。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)