嵯峨野観光鉄道、日本で体験した遊覧観光で最高かもしれない=中国メディア

嵯峨野観光鉄道、日本で体験した遊覧観光で最高かもしれない=中国メディア

中国メディアは、「宮崎駿氏のアニメのような美しい景色を感じたいのであれば、京都の嵯峨野を訪れるべきだ」と、京都の嵯峨野を走る観光鉄道である嵯峨野観光鉄道を紹介した。(イメージ写真提供:123RF)

 中国メディア・東方網は23日、京都の嵯峨野を走る観光鉄道である嵯峨野観光鉄道について「日本で見たなかで最も趣のある遊覧観光だ」と絶賛する記事を掲載した。

 記事は、「私は日本が好きだ。それは日本には独特の芸術文化の雰囲気を帯びている場所が多いからだ」としたうえで、日本初の観光専用鉄道として営業されている嵯峨野観光鉄道について紹介した。

 まず、運行されている車両のデザインについて「とても美感がある。レトロな感じがすると同時に、二次元的な要素も感じる。小さな車両1つとっても、日本人の美に対するとても厳しいこだわりが伝わってくるのだ」と評した。

 そして、実際にこの車両に乗って嵯峨野の風景を眺めた感想について「風景というのは、角度が変われば同じような木や山でも見え方が異なるものだということを真っ先に感じた。同じものを日本で見るのと米国で見るのとは違うし、同じ場所でも立ち止まって見るのと列車に乗ってみるのとではやっぱり違うのだ」と述べた。

 また、片道だとわずか25分程度、往復でも1時間という旅程のなかで、美しい風景とともに車掌が乗客と親しげに交流してくるとともに、運行中に撮影したインスタント写真を下車時にプレゼントしてくれるサービスもあると紹介。「これこそ日本。サービスが本当に周到で、1時間の観光で美しい思い出に満ちたお土産までくれるのである」と伝えている。

 記事は「総じて、宮崎駿氏のアニメのような美しい景色を感じたいのであれば、京都の嵯峨野を訪れるべきだ。日本人はどうしてこんなに想像力があって、独特な2次元作品を創作できるのかと思うことがあるが、嵯峨野観光鉄道を体験して、日本の自然や風光に対する感受性、美に対する徹底的な追求が、確かに素晴らしい芸術的インスピレーションの源になっているということが分かった」と結んだ。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)