日本の女の子は、どうしてあんなにかわいく見えるのか=中国メディア

日本の女の子は、どうしてあんなにかわいく見えるのか=中国メディア

中国メディアは、日本の女性がかわいらしくみえる理由について、あれこれと考察した。(イメージ写真提供:123RF)

 中国メディア・東方網は2日、「日本の女性にはどうしてかわいらしさがあるのか」とし、日本の女性がかわいらしく見える服装上の3つのポイントを紹介する記事を掲載した。

 まずは、派手ではなく柔らかいトーンの色調をした服装を選ぶ点を挙げた。オフホワイトやカーキ色などがその例であるとし、「これらの色は通常は目立たないのだが、見て心地よさを感じさせるのだ」と説明。黒をやそれに近いダークな色を合わせてしまうと、女子のかわいらしさが薄れてしまうので、自然なかわいらしさを出すためには可能な限り柔らかいトーンの色を選ぶべきだと伝えた。

 次は、「モフモフ」した要素を巧みに取り入れることとしている。「かわいらしい女性に共通する特徴の1つが、みんなふんわりとした感じを持っており、守ってあげたくなるような雰囲気を醸し出している点だ。そのような雰囲気を出すには、やはりモフモフとした要素が欠かせない。柔らかい風合いのメリヤスセーターなどが重要なアイテムになるのだ」と説明した。

 そして、衣服のサイズもかわいらしさを左右する大きな要素の1つであると指摘。「どんな服を着るにしても、そのサイズに注意しなければならない。サイズが合っていないとかわいらしさが出ないばかりでなく、スタイルが非常に悪く見えてしまう。例えば、華奢な骨格である石原さとみは、ストレートラインの衣服を着ることでほっそりとしていながらかわいらしさをキープしているのである」と解説している。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)