日本旅行を好むのは中国人だけじゃない! 欧米人も同様だった=中国メディア

日本旅行を好むのは中国人だけじゃない! 欧米人も同様だった=中国メディア

中国メディアは、中国国内では日本旅行が大人気となっていることを強調する一方、日本旅行を好むのは中国人だけではなく、欧米人も同様であると伝え、欧米人の間で日本旅行が人気である背景について考察する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

 観光立国を目指す日本。近年は外国人訪日客の数は右肩上がりで増加を続けている。外国人客を国別で見てみると、最も多いのは中国人であり、全体的に見てもアジアからの訪日客が多いものの、米国や欧州などの距離的に遠い国からの訪日客も増えている。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、中国国内では日本旅行が大人気となっていることを強調する一方、日本旅行を好むのは中国人だけではなく、欧米人も同様であると伝え、欧米人の間で日本旅行が人気である背景について考察する記事を掲載した。

 中国が連休になるたび、日本には大勢の中国人旅行客が押し寄せるのが恒例となっている。中国でまもなく訪れる清明節の休暇でも、渡航先の人気ランキングの第1位は日本となっているようだ。記事は「日本旅行が人気なのは中国だけではない」と伝え、欧米の人びとの間でも日本旅行は大人気だと指摘。そして、日本が人気である理由は複数あるものの、今の時期であれば、何と言っても「桜」を抜きに語ることはできないと指摘した。

 日本の春は気温から言っても観光に適した季節だが、記事は「日本にはお金を支払ってでも見たいと思わせるような美しい桜が数多くある」ことを強調。たとえば関西であれば大阪城公園の桜がそれに該当すると指摘した。

 また、東京はミシュランガイドの星付き飲食店の数が世界一多いことからも分かるとおり、日本は美食の宝庫であり、ミシュランガイドに掲載されていなくとも美味しくて安いB級グルメも数多く存在すると指摘。さらには現代化が進んだ東京、歴史が色濃く残る京都など、様々な文化が1つの国に並存しているのも日本の魅力であると指摘し、中国人はもちろん、欧米人にとって日本旅行が人気になるのは「道理にかなっている」と主張した。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)