日本人は結婚したら「姓」が変わるって? わが国の場合は・・・=中国メディア

結婚すると「姓」が変わる日本の制度に中国人驚き 中国は夫婦別姓

記事まとめ

  • 東京地裁で3月25日、夫婦別姓を選択できないのは違憲だとする訴えが棄却された
  • 中国では結婚しても苗字は変わらないのが普通のため、この判決に驚く中国人も多い
  • 中国は夫婦別姓のため、夫婦なのか尋ねてみないと判断できないこともある

日本人は結婚したら「姓」が変わるって? わが国の場合は・・・=中国メディア

日本人は結婚したら「姓」が変わるって? わが国の場合は・・・=中国メディア

3月25日に東京地裁で出された「夫婦別姓を選択できないのは違憲だとする訴えが棄却された」こと中国では報道されていて、日本の制度に驚く中国人は多い。(イメージ写真提供:123RF)

 中国では結婚しても苗字は変わらないのが普通だ。一方、日本では結婚後、夫婦どちらかの姓を名乗ることになるが、3月25日に東京地裁で出された「夫婦別姓を選択できないのは違憲だとする訴えが棄却された」こと中国では報道されていて、日本の制度に驚く中国人は多い。中国メディアの捜狐は3月30日、「日本人は結婚したら夫婦で姓を同じにする必要がある」と伝える記事を掲載した。

 記事はまず、日本の民法第750条で、「夫婦は婚姻の際に定めるところに従い、夫又は妻の氏を称する」と定められていて、日本人は結婚する際に夫婦どちらかの「姓」に統一されると紹介。一方、この制度および法律に反対する意見も日本では古くから存在し、たびたび議論の対象となってきたことを紹介した。

 続けて、「日本人と外国人の結婚の場合には同姓か別姓かを選ぶことが出来るのに、日本人同士の結婚の場合は選べないことは不平等で憲法違反である」との訴えが東京地裁で棄却されたことを紹介し、これに対して日本のネットユーザーから賛否両論の意見が寄せられていることを伝えた。

 では、中国の制度はどうなのだろうか。中国では結婚しても夫も妻も姓はどちらも変わることはない。夫婦別姓であるゆえに、夫婦なのか尋ねてみないと判断できないこともある。また、子どもが誕生した場合は、父親の姓が子の姓となる。さらに、多くの中国人の姓は一文字で、名前が二文字であゆえ、日本人の名前を聞いたり見たりした場合に、非常に長い名前であると感じる人も少なくないようだ。

 住んでいる国や地域が異なれば名前に関する習慣も異なっている。中国を訪れる機会があれば、日中の習慣の違いについて観察してみれば、興味深い発見をすることが出来るかもしれない。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)