日本で暮らす中国人男性は「日本人女性と結婚したがらない」らしい、一体どうして? =中国

日本で暮らす中国人男性は「日本人女性と結婚したがらない」らしい、一体どうして? =中国

中国メディアは、「日本で生活する中国人男性が日本人女性と結婚したがらない理由」について語る記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

 中国では日本人女性は「淑やかで、良妻賢母」であると認識されていて、日本人女性と結婚したいと願う中国人男性は少なくない。しかし、実際に中国人男性と日本人女性が結婚するというケースは現時点ではそう多くはないのが現状だ。中国メディアの快資迅は4日、「日本で生活する中国人男性が日本人女性と結婚したがらない理由」について語る記事を掲載した。

 記事は、中国人の間では国際結婚に対する見方が変化しており、国籍や人種が異なることを理由に結婚できないと考える人は減少していると指摘。ゆえに、海外で働く中国人男性が現地の外国人女性と結婚し、共に中国へ帰国するパターンも珍しいことではないという。また、中国人の多くは日本人女性に対して「小柄で可愛らしく、温厚で賢く男性に尽くす」とうイメージがあるので、中国人が日本で生活すれば日本人女性に惹かれて結婚を考えるのも自然ではないだろうか。

 しかし記事は、「日本で生活する中国人男性は日本人女性とは結婚したがらない」と主張。愛情は国籍を超えるとしつつも、日本で暮らす中国人男性は、「そもそも日本人女性を結婚相手として考えない理由がある」と指摘。1つは、「愛国心ゆえに、訪日する中国人は留学や仕事に打ち込むのでひとまず結婚は考えていない」と分析。

 また、日本人女性は結婚後、退職して専業主婦になりたがる人が多く、「男性は一家の稼ぎ手として大きな荷を負わねばならない」と経済的な考えでしり込みしてしまうと主張した。確かに、中国では夫婦共働きが当たり前であり、日本のように「女性は家庭を守る」という概念は存在しない。

 記事の主張を裏打ちするものは無く、日本で生活する中国人男性の考えをどれだけ正確に伝えているかは分からない。しかし、近年中国人が抱える経済的なストレスは増大している。結婚しても共働きをするのが普通の中国人にとって、「妻が専業主婦となるなんて考えただけでも恐ろしい」と、日本人女性との結婚に躊躇するのも分からなくはない。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)