日本の動物園の訓練で登場したライオンさんがかわいくて笑ってしまう=中国メディア

日本の動物園の訓練で登場したライオンさんがかわいくて笑ってしまう=中国メディア

中国メディアは、動物園は人と動物が密集する場所であり、自然災害や動物の脱走による被害を防止するための訓練が定期的に行われているとしたうえで、近ごろ日本の動物園で行われた訓練で「笑ってはいけないが笑ってしまう」光景が見られたと伝えている。(イメージ写真提供:123RF)

 中国メディア・今日頭条は25日、日本の動物園で行われた動物の脱走時対応訓練の様子について「まじめにやっているはずなのに萌えてしまう」とする記事を掲載した。

 記事は、動物園は人と動物が密集する場所であり、自然災害や動物の脱走による被害を防止するための訓練が定期的に行われているとしたうえで、近ごろ日本の動物園で行われた訓練で「笑ってはいけないが笑ってしまう」光景が見られたと伝えている。

 そして、この訓練が「園内のライオンが脱走した場合」を想定したうえでその対処方法を確認するためのものであると説明。訓練といえどもさすがに本物のライオンを連れて来て実施することはできないため、スタッフがライオンの着ぐるみを着用して脱走したライオンに扮する形で行われたが、その着ぐるみがあまりにも可愛すぎるために笑ってしまうのだとした。

 また、訓練ではライオンの脱走を受け、来場者を避難させるとともに、脱走したライオンを捕まえるところまで行われ、「本来はとても厳粛なムードのはずなのだが、なぜかわからないがちょっと笑いがこみあげてしまう」と紹介している。

 かわいい着ぐるみを使った日本の動物園の訓練に、中国のネットユーザーは「素晴らしいではないか」「日本の緊急対応はとても細かく行われている。これは、われわれも学ぶに値する点だ」といった感想を残した。

 中国では、しばしば動物園でライオンなどの猛獣に関する事故が発生する。着ぐるみの表情にいささか緊張感はないものの、しっかりとした訓練が行われ、みんな真剣に取り組んでいる様子を見て、感心する中国のネットユーザーも少なくなかったようだ。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)