私は日本人の「他人に迷惑をかけない精神」に価値観を改めさせられた=中国メディア

私は日本人の「他人に迷惑をかけない精神」に価値観を改めさせられた=中国メディア

中国メディアは、ある旅行予約サイトによる調査で、53%に日本人が飛行機の座席を選ぶ際に「通路側を優先する」と答え、世界で唯一「窓側」ではなく「通路側」が過半数の票を獲得した国となったことを紹介した。(イメージ写真提供:123RF)

 中国メディア・東方網は30日、日本人の「他人に迷惑をかけたがらない」程度を知って価値観が変わりそうなほどのインパクトを覚えたとする記事を掲載した。

 記事は、ある旅行予約サイトによる調査で、53%に日本人が飛行機の座席を選ぶ際に「通路側を優先する」と答え、世界で唯一「窓側」ではなく「通路側」が過半数の票を獲得した国となったことを紹介した。

 そして、多くの日本人が通路側の座席を選ぶ理由ついて「日本人が眠っている人を起こすことをとても嫌がる」点にあると説明。トイレなどで席を立つ際に同じ列で休んでいる人に迷惑をかけないようにするためにわざわざ通路側を選ぼうとするとし「日本人は本当に他人に迷惑をかけたがらないのだ」と評している。

 また、家族や友人と飛行機に乗る際、残念ながら別々の席になってしまった場合に他人に座席の交換を頼む日本人の割合がわずか6%にとどまったとも紹介。予約やチェックインの時点で近い座席が取れなかったら、その時点で大部分の日本人はあきらめるのだと伝えた。

 記事は、「これらの調査結果を知って、また日本人の『他人に迷惑をかけたがらなさっぷり』に価値観や人生観が揺さぶられてしまった」としている。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)