やはり日本人は・・・バスケ日本代表が更衣室を整理整頓し、中国で称賛の声=中国メディア

やはり日本人は・・・バスケ日本代表が更衣室を整理整頓し、中国で称賛の声=中国メディア

中国メディアは、「日本代表が中国を去る前に更衣室をきれいに清掃した」と紹介し、この行為について「日本人の民度の高さ」を示す行為であると称賛する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

 中国で開催されたFIBAバスケットボール・ワールドカップ2019で0勝5敗という成績だった日本代表。世界との差はまだ大きいことが明確となった大会だったが、中国メディアの捜狐は9日付で、「日本代表が中国を去る前に更衣室をきれいに清掃した」と紹介し、この行為について「日本人の民度の高さ」を示す行為であると表現しつつ、称賛する記事を掲載した。

 記事は、全試合を終えた日本代表が東莞バスケットボールセンターを後にしたのは9日午後6時10分だったと紹介しつつ、出発する前に日本代表は更衣室をきれいに整理・清掃し、さらにホワイトボードに日本語で「ありがとう」の文字を書き残したと称賛した。

 今回のバスケットボール男子代表の行為は中国ネット上で大きな注目を集め、簡易投稿サイトである微博(ウェイボー)のトレンドランキングにもランクインしたほどだ。中国ネットユーザーの反応を見てみると「日本は本当に礼儀正しい国だ」、「歴史問題に固執して日本から学べる点が見えなくなってはいけない」、「欧米から学ぶだけでなく日本からも学べる点がある」などのコメントがあったという。

 また、日本代表の礼儀正しい行為はロシアで開催されたワールドカップでも見られたと紹介し、サッカー日本代表はベルギーに惜敗したにもかかわらず、試合後に更衣室をきれいに整理し、ロシア語で感謝の気持ちを書き残したと紹介。

 当時、スタッフの1人がサッカー日本代表が片付けた更衣室の写真と説明文をツイッターに投稿したが、「この非常に礼儀正しい行為は多くの人を感動させた」と絶賛。バスケ日本代表が再び中国で示したスポーツマンシップと礼儀正しさは、試合中に観客を魅了するプレーと同じくらい中国人たちを感動させたようだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)