日本のホテル、超激安な宿泊代の代償は・・・中国ネット民も衝撃受ける 

日本のホテル、超激安な宿泊代の代償は・・・中国ネット民も衝撃受ける 

中国メディアは、日本で信じられないほど低価格で宿泊できる代わりに、ある条件を受け入れる必要があるホテルが紹介され、注目を集めたことを伝えた。(イメージ写真提供:123RF)

 中国メディア・金羊網は17日、日本で信じられないほど低価格で宿泊できる代わりに、ある条件を受け入れる必要があるホテルが紹介され、注目を集めたことを伝えた。

 記事は、福岡市にあるホテルの客室が、基本的な設備がしっかり整っているにもかかわらず1泊わずか130円という破格の値段で宿泊できると紹介。一方で、この値段で宿泊するには、宿泊の様子が「完全中継」されることに同意する必要があると説明した。

 そして、小さい部屋ながらもきれいに清掃されており、布団やテーブル、ポットなどが一通り用意されるとともに、室内には24時間稼働するカメラが備え付けられており、室内の様子がユーチューブ上で中継されて誰でも閲覧できるようになっていると解説。「事故」を防ぐため、室内で裸になったり、性的な行為に及んだりすることは禁じられているとした。

 130円という低価格もさることながら、それ以上に「交換条件」の奇抜さには衝撃を覚えるこのホテル。中国のネットユーザーからは「全部中継されるなんて、まったく安心感がないじゃないか」、「お金以外で支払う代償が大きすぎる」、「インターナショナルなジョークだ」、「自分はお金をもらっても絶対に泊まりたくない」といった声が寄せられた。

 そしてまた、「日本人って、本当に変態だと思う・・」とつぶやくユーザーも見られた。(編集担当:今関忠馬)

関連記事(外部サイト)