海外では理解されない日本人女性をめぐる事情とは=中国メディア

海外では理解されない日本人女性をめぐる事情とは=中国メディア

中国メディアは、「日本人女性をめぐる事情のうち、海外では理解されない点」を列挙した記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

 中国人から見た「日本人の生活」には不可思議な習慣や文化が多々あるというが、特に「日本人女性」をめぐっては「理解に苦しむ」ところが多いという。中国メディアの今日頭条はこのほど、「日本人女性をめぐる事情のうち、海外では理解されない点」を列挙した記事を掲載した。

 記事は、日本人女性のイメージには謎に包まれた部分が多く、さまざまなデマも存在すると紹介しつつ、「日本人女性をめぐる環境や生活のスタイルなどには、他国から見ると理解に苦しむ点がたくさんある」と主張した。

 たとえば、「一部の職場で女性が眼鏡を掛けることが禁止されていること」や「女性と男性では職場での待遇が大きく異なること」は理解に苦しむことだと指摘した。中国では女性は男性と対等という考えが一般的であるため、日本では女性だけ社会的な制限を課されていることは理解できず、中国人女性にとっては「受け入れられない」という。

 さらに、日本では「結婚すると女性が家計を管理すること」を挙げ、夫の収入を妻が管理すると説明。中国では女性は結婚後も仕事を続け、自分の収入を持っているので、夫婦の財布が完全に分かれている家庭が多い。ゆえに、日本の家庭で妻が旦那の財布の紐をしっかり握っている状態は、中国人男性にとって驚きであると共に受け入れがたいと感じたようだ。

 他にも、日本では「女性は男性よりか弱くあるべき」という考え方が根強く存在し、男性の前ではしおらしい女性であることを求められ、大きな声で怒鳴ったり粗暴な振る舞いはしないというのも中国人にとっては理解しがたい習慣であると指摘。女性が強くあることは、日本ではあまり歓迎されない風潮があることは理解し難いと論じた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)