ほとんど記憶にない! 我が政府が公式に「こんなに日本を称賛するなんて!」=中国

ほとんど記憶にない! 我が政府が公式に「こんなに日本を称賛するなんて!」=中国

中国メディアは、中国外交部の華春瑩報道官が日本社会の中国への支援に対し「感動した」と発言するのは「前例のないこと」とまでは言えなくとも、「非常に稀なこと」と指摘し、中国は日本に対して最大限の謝意を示したと論じる記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

 新型コロナウイルスによる感染拡大に対し、日本では企業や自治体が中国に向けてマスクなどを贈る動きが相次ぎ、「中国がんばれ」、「武漢がんばれ」などと書かれたプラカードを店頭に掲げたドラッグストアもあった。

 こうした動きに対して中国外交部の華春瑩報道官は4日、非常に感動したと述べつつ、「日本政府や日本の社会の支持と支援に心から感謝する」と発言し、「疫病は一時的なものだが、友情は長きにわたって続くものである」と述べた。

 中国メディアの新浪は5日、華春瑩報道官の発言を紹介しつつ、中国が公式に日本をこれだけ称賛し、報道官が「感動した」と発言するのは「前例のないこと」とまでは言えなくとも、「非常に稀なこと」と指摘し、中国は日本に対して最大限の謝意を示したと論じる記事を掲載した。

 記事は、「外交に関わる人物は非常に理性的」であり、その理性的であるはずの外交部の報道官が4日の定例会見で「感動した」という言葉まで使って日本を高く評価したことは「ほとんど記憶にない」ことであると主張。そして、新型コロナウイルスによる感染が確認されて以降、日本は実際の行動を通じて様々な支援を提供してくれたと伝え、日本の行動は称賛されてしかるべきものだったと論じた。

 記事には、中国人ネットユーザーから非常に多くのコメントが寄せられており、「中国が公に日本をこれだけ称賛するなんて、確かに見たことがない」といった声のほか、「中日友好、万歳」など、日本に対して感謝を示すコメントが非常に多く寄せられていた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)