「彼氏にしたい有名人」、初の1位に山下智久さん=中国メディア

「彼氏にしたい有名人」、初の1位に山下智久さん=中国メディア

中国メディアによると、いま中国人女性のなかで、日本人俳優の佐藤健さんが大人気だという。(イメージ写真提供:123RF)

 2月のバレンタインデーには女性が好きな男性にチョコレートを送る習慣が日本にはある。そんななか日本メディアORICON NEWSが「2020年・彼氏にしたい有名人」を独自に調査し報告しているが、その結果に関する情報を、19日、中国メディア網易が報じた。

 記事によると、いま中国人女性のなかで、日本人俳優の佐藤健さんが大人気だという。TBS放送ドラマ『恋は続くよどこまでも』にて病院を舞台としたラブコメディ上で厳しくクールな医者を演じ、中国人女性にとって理想の彼氏だと述べた。

 しかし、今年のランキングに佐藤健さんは惜しくも入っておらず、1位が山下智久さん、2位が相葉雅紀さん、3位が中村倫也さん、そして香取慎吾さん、中居正広さん、大野智さん、亀梨和也さん、木村拓哉さん、田中圭さん、草g剛さんの順に並び、SMAPや嵐などのジャニーズ俳優が目立つ。

 今回初めて1位を獲得した山下智久さんについて、「国宝級のカッコ良さを持つ。またいつか、亀梨和也さんと一緒に活動してほしい!」と記事は述べた。また、2位の相葉雅紀さんについて「昔から変わらずテレビCMでもよく目にするほど好感度は高い」とし、3位の中村倫也さんには「テレビドラマ『お義父さんと呼ばせて』で、30歳を過ぎてからの遅咲き俳優だが、テレビドラマでカッコいい役を演じている」と紹介した。

 今回の記事コメント欄には、ネットユーザーらが各々の推しタレントを挙げている。昨今の日本では若者のテレビ離れが顕著だが、日本のドラマを好んで観る中国人が少なくないようだ。(編集担当:三宅真)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)