日本の軽自動車にそっくりな電気自動車、中国で発売へ=中国メディア 

中国・上汽通用五菱汽車の新しい電気自動車が日本の軽自動車に酷似していると報道

記事まとめ

  • 中国が発表した新製品の中に、上汽通用五菱汽車の新しい電気自動車が含まれていた
  • 外観、寸法、きびきびとした発進と停止など、日本の軽自動車に酷似しているという
  • しかし日本の軽のようなコンパクトな自動車に対するニーズは弱いとの見方も出ている

日本の軽自動車にそっくりな電気自動車、中国で発売へ=中国メディア 

日本の軽自動車にそっくりな電気自動車、中国で発売へ=中国メディア 

中国メディアは、「日本の軽自動車に酷似した自動車が中国で発売される」と報じた。(イメージ写真提供:123RF)

 中国メディア・東方網は23日、「日本の軽自動車に酷似した自動車が中国で発売される」と報じた。

 記事は、中国政府・工業情報化部が最近発表した新製品に関する公示の中に、上汽通用五菱汽車の新しい電気自動車が含まれていたとし、その外観、寸法が日本の軽自動車に酷似していることから、ネットユーザーの間で大きく注目されたと伝えた。

 そして、キューブ型をしたこの電気自動車のデザインについて「きびきびとした発進と停止、ちょっとした外出に便利という日本の軽自動車の特徴を完全に備えている」と説明している。

 日本で主流となっている、コンパクトながら車内スペースが広く、小回りが利く軽自動車については、中国のネット上でも「日本独自の規格による、日本ならではの自動車」としてしばしば紹介されてきた一方、SUV車などサイズの大きな自動車が好まれる傾向にある中国市場では、日本の軽自動車のようなコンパクトな自動車に対するニーズは弱いとの見方もある。

 記事は「新型コロナウイルスの影響により、プライベートな空間や安全な外出に対するニーズが急激に高まっている」としたうえで、実用的かつ敏捷性に優れた「日本の軽自動車に酷似」したコンパクトな4人乗りの電気自動車は、ブームを引き起こす可能性を持っていると評した。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)