90歳で新作連載開始、しかも週刊って・・・日本のマンガ家、凄すぎるだろ!=中国メディア 

90歳で新作連載開始、しかも週刊って・・・日本のマンガ家、凄すぎるだろ!=中国メディア 

中国メディアは「91歳になるマンガ家が週刊の新連載を開始するとは、日本のマンガ家はすごすぎる」とする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

 中国メディア・東方網は15日、「91歳になるマンガ家が週刊の新連載を開始するとは、日本のマンガ家はすごすぎる」とする記事を掲載した。

 記事は、日本のマンガ・アニメ業界が持つ蓄積は中国の業界が現状どうやっても追いつくことのできないものであり、多くの中国人ファンがこの考え方に同意しているとする一方で、「彼らが果たしてどれほど深く厚い蓄積をして来たか、そして日本の従事者によるマンガ・アニメに対する熱愛ぶりについてはあまり知られていないかもしれない」と伝えた。

 そのうえで、日本のマンガ家わたなべまさこ氏が14日より短編マンガ「秘密―ひめごと―」をマンガアプリ上で短期連載し始めたと紹介。わたなべ氏が5月に91歳の誕生日を迎えること、そして、短期とはいえ週刊連載を行うことを説明したうえで、この情報を知った中国国内のベテランマンガ家からも「これは週刊連載は疲れるなどと言っていたら、おばあちゃんからビンタを食らうことになるぞ」と驚きの声が聞かれたとしている。

 そして、日本ではわたなべ氏の他にも高齢ながら若者のハートを持ち続け、マンガ創作を現役の第一線で続けている人が数多く存在すると紹介。その例として、常に読む者の心を動かす青春恋愛作品を手掛けてきたあだち充氏を挙げ、来年古稀を迎える大ベテランであることを伝えた。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)

×