中国だけの話じゃない! 日本の高級化粧品はなぜアジア人女性に愛されるのか=中国報道

中国だけの話じゃない! 日本の高級化粧品はなぜアジア人女性に愛されるのか=中国報道

中国メディアは、「高級化粧品市場で日本ブランドが人気の理由は一体何か」と題する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

 中国では日本メーカーや韓国メーカーの化粧品の人気が高く、高級化粧品の分野では中国メーカーは振るわない。中国メディアの百家号はこのほど、「高級化粧品市場で日本ブランドが人気の理由は一体何か」と題する記事を掲載した。

 記事はまず、日本の高級化粧品は中国だけでなく、アジア人全般に愛されていると紹介。アジアの高級化粧品市場で日本ブランドは一定の地位を確立していると論じた。ではなぜ高級化粧品で日本ブランドが選ばれているのだろうか。記事は3つの理由を分析している。

 1つ目は「品質の高さ」。日本は科学技術が発展していて、匠の精神が化粧品にも発揮されていると称賛。そして重要なことに、「アジア人の肌」に合わせているので欧米ブランドよりもアジア人には合っているのではないかと分析している。質の点で言えば、中国は「開発の途上にあり、まだまだだ」と指摘した。

 2つ目は「品質が保証されていることに伴う安心感」。品質に厳しい日本メーカーは、一定の基準を満たしていなければ市場に流通させないと紹介。だから長寿企業が多いのだと感心している。中国はこの点、一部の企業が偽物を販売して中国製品全体の評判を落としているため「中国製品は恐い」と印象付けてしまったとしている。

 3つ目は「厳格な管理システムがあること」。アルコールもタール系色素もフリーで、肌に優しく刺激の少ない成分を使っているものが多いので、敏感肌の女性は大抵日本の化粧品を使っているとした。しかし、中国ではわざと成分をはっきり記載しなかったり、大げさに表記したり、無添加と書いてあるのにそうではなかったりして信用できないと指摘。記事は、中国企業に対して「消費者に対して誠実になってほしい」と苦言を呈している。

 中国では「肌に触れるものは良いものを使うべき」という考えを持つ人が多く、そのうえ高価なものは信用できるとも思われているため、日本ブランドは高級化粧品もよく売れているのだろう。質の高さと信用で中国人女性の心をとらえた日本企業には、これからもこの信用を維持してもらいたいところだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)