こんなに優しい警察官・・・そりゃあリン・チーリンも日本に嫁ぎたくなるわけだ 

こんなに優しい警察官・・・そりゃあリン・チーリンも日本に嫁ぎたくなるわけだ 

中国のポータルサイトに「それはリン・チーリンも日本人と結婚する訳だ。日本の警察官は非常に温和だから」とする文章が掲載された。(イメージ写真提供:123RF)

 台湾の女優リン・チーリンが昨年6月にEXILEのAKIRAとの結婚を発表してから1年以上が経過したが、中国のネット上ではいまだに「リン・チーリンが日本に嫁いだ」ことに関連する文章が出てくる状況だ。「女神」と称された彼女の国際結婚が中国のファンにいかに大きなインパクトを与えたかがうかがえる。

 中国のポータルサイト・百度に20日、「それはリン・チーリンも日本人と結婚する訳だ。日本の警察官は非常に温和だから」とする文章が掲載された。

 文章はリン・チーリンの結婚について「日本人に嫁いだのは意外であり、多くのファンが『なぜ日本人男性と』と不満を抱いた」としたうえで、その理由の1つかもしれない要因として「日本が優しい社会であり、警察官さえもが温和である」ことを挙げている。

 そして、日本の警察官の温和で優しい一面が垣間見えた事例として、昨年に日本のネット上で話題を集めた、警察官が路上のカルガモ親子を誘導する様子を撮影した動画を紹介。北海道にあるコンビニエンスストアの前で、2人の警察官が矢印の看板を持って腰をかがめながら、路上を散歩するカルガモ親子を辛抱強く誘導して危険な場所から退避させる様子が収められていたとした。

 文章は、この動画を見たネットユーザーからはカルガモ親子のかわいらしさとともに、警察官に対する賞賛や感謝の声も多く寄せられたと伝えている。

 リン・チーリンが「日本の警察官は優しい」という理由から日本人と結婚することを選んだ可能性は低いだろう。ただ、この警察官と同じような優しさをAKIRAが持っているから結婚を決意した、ということはあるかもしれない。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)