感動を生み出す日本の高品質なサービス、その背後には「努力や犠牲があった」=香港

感動を生み出す日本の高品質なサービス、その背後には「努力や犠牲があった」=香港

香港メディアは、日本の高品質なサービスの背後には日本人従業員の努力や犠牲が存在すると論じる記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

 日本の高品質なサービスに感動する中国人旅行客は多く見られたが、香港メディアの鳳凰網は22日、この高品質なサービスの背後には日本人従業員の努力や犠牲が存在すると論じる記事を掲載した。

 記事は、日本を旅行で訪れた中国人が口々に称賛することと言えば、「日本の清潔さ」、「秩序」、そして、「サービスの質」を挙げることが可能だと紹介。特にサービスについては「極上と感じる」と伝え、例えば日本の商業施設などで従業員が店舗の入り口で整列し、お辞儀して顧客を送り出すという光景はどれだけ時間が経っても忘れられないと説明した。

 しかし、日本のこうした「高品質なサービス」が自然に生まれることは有り得ず、むしろその背後には顧客に対する従業員の接し方において「高度な制約」が存在しているはずであり、この点で日本人従業員は接客の訓練や我慢などのてんで大きな努力や犠牲を払っているのが現状だと指摘した。

 続けて記事は、日本市場における高度な競争も「過剰サービス」を生み出す要因となっているとし、各企業は顧客離れを防ぐ努力の一環として顧客サービスの充実に取り組んでいるが、こうした状況は「カスタマーハラスメント」を引き起こしてもいるとした。

 記事は日本のサービスの圧倒的な質の高さに感動する中国人は少なくないと強調しつつ、こうした優れた接客態度をまるで悪用するかのような「カスタマーハラスメント」はあってはならないことだと強い嫌悪感を示した。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)