何十カ国も訪れ、逆に鮮明に・・・「日本が中国旅行客に人気の理由」=中国

何十カ国も訪れ、逆に鮮明に・・・「日本が中国旅行客に人気の理由」=中国

日本は中国で人気の旅行先となっており、コロナ禍で訪日できないことを歯がゆく思っている中国人は多いはずだが、なぜ日本はほかの国よりも人気なのだろう。(イメージ写真提供:123RF)

 日本は中国で人気の旅行先となっており、コロナ禍で訪日できないことを歯がゆく思っている中国人は多いはずだが、なぜ日本はほかの国よりも人気なのだろう。中国メディアの今日頭条は28日、これまでに何十カ国も訪れたことがあるという中国人による手記を掲載した。何十カ国も訪れたことで、逆に「日本が旅行先として中国人に人気の理由」がはっきり分かったという。

 記事の中国人筆者はまず最初に「治安の良さ」を理由に挙げた。日本では旅行中にスリや窃盗に遭う不安がなく、落し物をしても手元に戻ってくる可能性が高く、店ではぼったくられる心配もないので「気持ちよく旅行できる」と称賛している。2つ目は「景色が美しいこと」だという。環境が保護されているため、どこに行っても景色が美しく、四季がはっきりしているので桜や紅葉、冬景色も楽しめるとした。

 3つ目は「民度の高さ」だという。日本人は礼儀正しく、旅行者に優しく、嫌な思いをしたことは一度もないと伝えた。4つ目は「文化が近いこと」。歴史ある建築物や遺跡などは、昔の中国を見ているようで「外国にいる気がしない」そうだ。5つ目には「食習慣」を紹介した。基本的に中国と味付けが近く、安全なので何でも安心して飲食できるという。

 6つ目は「距離的な近さ」で、7つ目は「日本製品の質が高く、コストパフォーマンスも高いこと」を指摘した。日本では何を買っても質が良くて安いと称賛した。最後には「交通の便」の良さがあるとした。日本では、交通ICカード1枚でいろいろな乗り物に乗ることができ、交通網も発達していて便利だと感心している。

 2020年は日本旅行が叶わなかったためか、中国では「日本街」のような場所が作られて物議をかもすこともあったが、それだけ日本旅行を渇望する人が多いということだろう。日本旅行は、中国人にすっかり気に入られたようだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)