中国人の推測・・・日本人は「韓国人や中国人をこのように見ているはず」

中国人の推測・・・日本人は「韓国人や中国人をこのように見ているはず」

中国メディアの網易はこのほど、日本人が米国人、韓国人、中国人をどう見ているかについて、中国人の視点から「推測」して紹介する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

 中国メディアの網易はこのほど、日本人が米国人、韓国人、中国人をどう見ているかについて、中国人の視点から「推測」して紹介する記事を掲載した。

 記事がまず伝えたのは日本人の「米国人」に対する見方だ。一言でいうと米国人を「兄貴」のように見ているのではないかと分析。日本は米国の弟分であり、両国関係は非常に緊密で、日本には米軍基地も多いので「兄貴」との見方は妥当なはずだとしている。

 次いで「韓国」に対する見方を紹介。記事によると日本人は韓国を「クラスメイト」と見ているのではないかと主張。日本の隣に位置する韓国は日本との共通点も多く、数少ないアジアの先進国だと分析、また、韓国も米国との関係が密接で、日本と同じように米国の弟分なので、日本からすると韓国は「クラスメイト」のように見ているのではないかと主張した。

 では、中国はどうだろう。記事は、日本人の目には「成金」に映っていると紹介。これは日本旅行に来る中国人の爆買いによるもので、金を惜しまず大人買いした中国人のことが日本人は嫌いではないが、「成金」として見ているのではないかと主張した。

 記事が分析する米国や韓国に対する見方はともかくとして、中国人を「成金」と見ているというのは言い得て妙と言えるだろう。とはいえ、これは中国人に対するイメージの1つに過ぎず、ほかにも様々なイメージがあるに違いない。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)