【画像】中国人が日本の学校教育に対して「背筋が凍る」と述べた理由=中国

中国人が日本の学校教育に対して「背筋が凍る」と述べた理由=中国

中国には「少年強則国強」という言葉がある。これは「子どもが優れていれば国も強くなる」という意味合いの言葉であり、教育のモットーにされているが、実行されているかとなると別問題だ。(イメージ写真提供:123RF)

この写真の記事を読む

×