【画像】これも時代の流れ? 「アキバのシンボル」的存在が、中国産ゲームに置き換わる 

これも時代の流れ? 「アキバのシンボル」的存在が、中国産ゲームに置き換わる 

中国のポータルサイトに「日本の秋葉原のランドマーク的存在だったAKB48の広告看板が、中国国産ゲームに取って代わられた」とする記事が掲載された。(イメージ写真提供:123RF)

この写真の記事を読む

×