中国人の勤勉さは「お金を稼ぐため」、日本人は違うらしい=中国

中国人の勤勉さは「お金を稼ぐため」、日本人は違うらしい=中国

日本人は勤勉だとよく言われるが、これには多くの中国人も同意しているようだ。なぜ日本人は勤勉なのだろうか。中国の動画サイト西瓜視頻はこのほど、在日中国人がその理由について解説した動画を配信した。(イメージ写真提供:123RF)

 日本人は勤勉だとよく言われるが、これには多くの中国人も同意しているようだ。なぜ日本人は勤勉なのだろうか。中国の動画サイト西瓜視頻はこのほど、在日中国人がその理由について解説した動画を配信した。

 動画では、日本人の勤勉さは「単にお金のためだけではない」と分析している。確かにお金を稼ぐためという理由も人を勤勉にさせるが、それだけでは長続きしないと指摘した。中国人の勤勉さは多くの場合、「お金を稼ぐため」なのだという。
  
 では、日本人の勤勉さはいったい何が動機となっているのだろうか。動画では「多くの日本人は、仕事に生きる意義を見出しているからだ」と分析した。このような動機で仕事をすると、匠の精神を発揮してより良い製品を作るよう努力するようになるという。この点で、勤勉さの目的が「単にお金のため」となると、「儲けるためには手段を選ばない」という邪道へと進む危険があると指摘した。

 それで、日本人は仕事を通じて「人生の価値を体現する」ので、それが匠の精神となって表れるのであり、この価値観があるので日本人の勤勉さは長続きするのではないかと説明した。

 この動画の説明に多くの中国人ネットユーザーは同意しており、「全くその通りだ。お金で人を永遠に努力させることはできない。日本人はお金より価値観を重視している」、「激しく同意する。だから日本は偽物が少ないのだ」などの意見が寄せられた。また、「今の中国人は浮ついていて心が落ち着いていない。日本人は落ち着きがあり成熟している」と日中の違いを指摘するコメントもあった。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)

×