【画像】過小評価されがちな日本こそ「真の実力を有した国」=中国

過小評価されがちな日本こそ「真の実力を有した国」=中国

中国語には「半桶水」という言葉がある。文字通りには桶の中に水が半分だけ入っているという意味だが、転じて「半可通」、「知ったかぶり」という意味であり、生半可な知識や力をひけらかさないよう戒める言葉として使われる。(イメージ写真提供:123RF)

この写真の記事を読む

×