東アジア文化の中心地、それは「上野」だ=中国メディア

東アジア文化の中心地、それは「上野」だ=中国メディア

中国のポータルサイトに「ここが日本文化の中心だ」として、東京の上野公園を紹介する記事が掲載された。(イメージ写真提供:123RF)

 中国のポータルサイト・新浪に8日、「ここが日本文化の中心だ」として、東京の上野公園を紹介する記事が掲載された。

 記事は上野公園について、日本最大の公園であるとともに園内に非常に美しい博物館を有していると紹介。それは国立博物館であり、西洋の風格を備えた建築からは日本が明治維新を契機に西洋の文化を大量に吸収したことがうかがえると伝えた。

 また、園内には国立博物館以外にもコンサートホールの東京文化会館、国立西洋美術館、東京都美術館、上野動物園などさまざまな文化施設が設けられており、大量の宝物が所蔵されているとした上で「ここは東京の文化の中心、いや日本の文化の中心なのだ」と評している。

 さらに、寛永寺や徳川家霊廟、東照宮、清水観音堂といった江戸時代の歴史的建築に加え、彫刻家・高村光雲作の西郷隆盛像や野口英世像などの銅像があり、同公園が「史跡や文化財の宝庫」とも称されていると伝えた。

 記事は、文化的な施設や史跡のほかにも、上野公園は春の桜の花見スポットとしても広く知られていると紹介。桜以外にも様々な木々が植えられており、歴史的な建造物と不忍池とともに美しい景色を作り出しているとした。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)

×