【画像】日中の間にある「圧倒的な差」、バイク産業にここまで差がついたワケ

日中の間にある「圧倒的な差」、バイク産業にここまで差がついたワケ

日本製品は、多くの分野においてその高い品質や耐久性で人気が高いが、これはバイクの分野でも同様だ。2020年の世界のオートバイ業界の売上高ランキングによると、1位がホンダで24.43%と圧倒的なシェアを誇り、2位のヤマハが13.05%だった。(イメージ写真提供:123RF)

この写真の記事を読む

×