【画像】中国人がミャンマーで実感、「日本の対外援助の上手さ」=中国

中国人がミャンマーで実感、「日本の対外援助の上手さ」=中国

中国を中心とした経済圏の確立を目指す「一帯一路」構想を掲げる中国は、東南アジアへの影響力拡大に強い関心を示している。この点、日本はライバルだが東南アジアへの影響力が強く、「日本のやり方はうまい」と感心しているという。(イメージ写真提供:123RF)

この写真の記事を読む

×